リバウンドしないためには、このダイエット方法!!

リバウンドしないためには、このダイエット方法が必要!!

リバウンドしないためには、原因から知ってダイエットをしよう!!

リバウンド

リバウンドは、「ダイエット中の停滞期」と「ダイエット成功後」に起こることが大半です。
一番の直接的な原因は、食事による摂取カロリーが、運動による消費カロリーを上回る事で、脂肪を蓄積してしまう事にありますが、リバウンドをしないダイエット方法を成功させるためには、何故、そのようなカロリー超過になってしまうのか?また、その原因は何であるか?を正しく理解しておく必要があります。そこで、まずはリバウンドの原因について説明していきます。

 

そもそもリバウンドとは、ダイエットを途中でやめたり、目標を達成したことでダイエットをやめてしまったときに、元の体重に戻ってしまったり、以前よりも増えてしまう事を言います。
このリバウンドは、ダイエット経験者のおおよそ60%くらいの方が経験をしていると言われています。また、リバウンドは繰り返す事でだんだんと痩せにくくなり、太りやすい体質へと変化していきます。

 

リバウンドの原因は、主にダイエットをやめて元の食生活に戻したところ、体重が以前よりも増えてしまったというケースが多く上げられます。
これは、ホメオスタシスの機能とレプチンという成分から影響を受けており、食事量を戻した事が体にとって、栄養の過剰摂取の状態となってしまってリバウンドを起こしてしまうというものです。

 

  • ホメオスタシスの機能

ホメオスタシスの機能は、食事量が減ると餓死しない様に、体の生命維持機能が働き、エネルギーの消費量を減らして、体を省エネモードにする事を言い、ダイエット中の停滞期の主な原因となります。

 

この停滞期は、食事量が減った状態を継続する事で、2週間〜1ヵ月ほど経つと、体が慣れて再度体重が減り始める様になることで抜け出せます。

 

  • レプチンと満腹感

レプチンは満腹感を感じさせてくれる成分です。
食事をすると、脂肪細胞からレプチンが分泌されて、脳の満腹中枢を刺激して満腹感を感じる事ができるのですが、このレプチンは、脂肪が多いとたくさん分泌されて、脂肪が少ないと分泌される量も少なくなります。

 

特にダイエット中に体重が減っていくと、レプチンの分泌量も減ってしまうので、満腹感を感じづらくなります。
そこで、停滞期に入って我慢できずに食事量を一気に増やしてしまうと、満腹感がなかなか感じられずに、ドカ食いや暴飲暴食をしてリバウンドをしてしまう事になります。

 

本来は、体重の減少が落ち着き1ヵ月くらいすると、レプチンの分泌量も正常の量に戻るので、満腹感を得られるようになり、ダイエット時の食事量で満腹感を感じられる様になります。これは「胃が小さくなった」などという感覚がよく言われています。

リバウンドの原因となる停滞期とレプチンは、停滞期に入ったタイミングやダイエットを終了した場合に約1ヵ月ほど我慢してダイエット食を続ければリバウンドをしないダイエット方法の成功へとつなげる事ができます。

 

※リバウンドしないための予備知識「太る原因」についてはこちら

ダイエットでリバウンドをしないためには、食生活の安定が必要

食生活

リバウンドを起こす根っこである原因から予防できる方法で最も有効な事は、摂取カロリーのコントロールや栄養バランスを常に整えておく事です。

 

リバウンドをしないダイエットを行っていくうえで、停滞期のように体重が思う様に減らなかったり、生活を送るうえで仕事などのストレスから、食べる事で発散してしまう場合がありますが、そうした場合でも継続しなければいけないのが、摂取カロリーのコントロールです。

 

リバウンドの原因から実際のリバウンドを起こしてしまうまでのポイントは、どの原因であったとしても、カロリーオーバーからリバウンドに繋がっているのです。
仮にダイエット中に停滞期に入ったとしても、摂取カロリーの上限を守っていれば、体重が減りづらい状態が続いても、体重が増える事はありません。

 

このように、リバウンドの「なぜ?」を考え、食生活の安定を目指す事で、リバウンドを起こしやすい時期もリバウンドをしないダイエット方法を継続させて、ダイエットを成功させることができるのです。

 

また、リバウンドしないダイエット方法を成功させるためには、スムージーなどへ食事を置き換えて食生活の安定をさせるのがオススメです。
例えば、三食毎日カロリー計算をして食事を作るよりも、朝はグリーンスムージー、昼はしっかりめの食事をいつも通り食べて、夜が遅くなりそうな場合は、スムージーやスープ類にするという方法です。

 

こうした、食事や置き換えメニューのローテーションでカロリーコントロールをある程度習慣化してしまう事で、必要以上のカロリー摂取を抑えて、栄養も確保しつつリバウンドの原因にある停滞期も乗り越える事ができるようになります。

 

※リバウンドしないための栄養バランスについてはこちら
※理想の体重計算と、摂取カロリーや消費カロリ−の計算方法についてはこちら

リバウンドをしないためのおすすめスムージーランキング

★WEB限定・定期コース★
●通常購入(1袋) 2.138円(税込)

■1袋定期コース⇒初回20%OFF 1.711円(税込)・2回目以降1.925円(税込)

■2袋定期コース⇒初回25%OFF 3.207円(税込)・2回目以降3.635円(税込)

■3袋定期コース⇒初回30%OFF 4.490円(税込)・2回目以降5.132円(税込)

●内容量:1袋160g(1日6gを水または牛乳などに混ぜて服用)
●送料無料・定期コースの途中解約可能です。


ミネラル酵素グリーンスムージーは、人工甘味料不使用で美容と栄養補給にバツグンのスムージーです。
202種類の食物酵素・12種類のビタミン・5種類のミネラル・4種類の食物繊維がギュッ!!と凝縮された栄養満点のスムージーです。

★トクトクコース(定期コース)★
15食セット×2箱
通常購入(1箱)3.500円(税別)のところ⇒初回2箱で980円(税別)

●2回目以降も、毎回1.000円お得!!
送料無料・30日間の返金保証付き。
3回目のお受け取り以降いつでも解約/休止が可能です。

「アサイー」を使用したダイエットスムージー。
女性の美容に必要な、食物繊維・フィトケミカル・酵素・ビタミン・ミネラル・プラセンタ・コラーゲン・ロイヤルゼリーを配合し、エイジングケアにアプローチします。
また、170種類以上の野菜と果物エキス、160種類の原料で作られた酵素でバランスの良い栄養補給を促します。

★トクトクコース(定期コース)★
内容量:1ヶ月分(200g)
通常購入(1箱)5.780円(税込)のところ⇒初回3.980円(税込)
さらに、毎月先着100名様には、
初回限定1.980円

2回目以降は3.980円(税込)

●トクトクコースは3回(3ヶ月)のご継続が条件となります。
4回目以降の解約/休止が可能です。

美容フルーツの「ピタヤ」と「アグア」から、カリウムや食物繊維をはじめ、美容にはかかせない葉酸・ポリフェノール・アントシアン・ビタミン・ミネラルを含み、植物性エストロゲンでバストにアプローチし女性らしいプロポーションを向上させます。

スムージーの置き換えで期待されるリバウンド予防効果は?

効果

体重が安定してリバウンドをしない状態になるまでダイエットをしようとすると、約3か月間の期間がかかります。
これは、最初の約2ヶ月間は体重が減り、その後、約一ヶ月間は停滞期となる関係があるからです。

 

そこから、さらに体重を落とすには、同じように3か月スパンで体重が減る時期と停滞期を繰り返していきます。
その間は、リバウンドをしない様に空腹感や停滞期と戦う事になります。

 

そうした厳しいダイエット状況の中で、1日の食事の中で1食だけをスムージーに置き換えたり、小腹がすいて甘いものに手を出してしまいそうな時にスムージーに置き換えて、過剰なカロリー摂取を抑えバランスの良い栄養摂取と満腹感を得る事で、停滞期を乗り越えて、リバウンドをしない様に予防していく事ができます。

 

また、スムージーで使う材料は栄養価が高く、ビタミンA・C・D・E・B群、食物繊維、ミネラル、アミノ酸などを効率良く摂る事ができます。
その豊富な栄養素から、ダイエットだけではなく、デトックス効果や美肌効果に期待ができ、「噛みながら飲む」事で満腹感も得られます。
スムージーは、朝食や間食との置き換えで、カロリー摂取を抑えたダイエット効果のほかに、栄養摂取の安定化が図れることから、肥満化やリバウンドの防止に効果を発揮します。

 

※リバウンドしない時間帯と体のサイクルについてはこちら

リバウンドしないために食事を置き換えることへのデメリットは?

デメリット

スムージーへ置き換える場合は、豆乳や牛乳、ヨーグルト、果物などを入れる事で自分の飲みやすいスムージーへとアレンジをする事ができます。
飲みやすくするという事は、糖質が入り過ぎてしまっているなどといった状態でもあります。
そのため、知らず知らずのうちに、飲みやすいからと摂り過ぎてしまうと、カロリーオーバーで太ってしまう事があります。
これがスムージーに置き換える事へのデメリットとなります。
また、他の食事と一緒にスムージーを摂ってしまうとカロリーオーバーでダイエットにならなくなってしまうので、気をつけましょう。

リバウンドしないためのスムージーの摂取量は一日どのくらいが適正?

スムージーの摂り過ぎはリバウンドの原因となってしまう可能性があるため、摂取量は多くても「1日1Lくらいまで」の目安として抑えておきましょう。
スムージーの前後は40分ほど食事をしない方が栄養の吸収率が上がり効率的になりますので食事までは充分に時間を空けておきましょう。
また、市販の粉末スムージーを利用の際は、各商品の摂取目安を参考にして摂る様にしていきましょう。

なぜ食事の置き換えにスムージーが必要なのか?

リバウンドをしない方法で食事をスムージーに置き換えるということは、
ダイエット中の心の甘さが出ても修正が効く事が一番の理由です。
例えば、毎日カロリー計算や栄養価を考えてリバウンドをしない様にダイエットに取り組んでいたとしても、私生活や仕事で疲れてしまったりした場合に、食事の用意が面倒になって惣菜物などで済ませてしまう場合があります。
その一回で甘さが済めば良いのですが、一旦甘えてしまうと2度、3度と続けてしまう事の方が多くなってしまいます。

 

そこで、例えば、毎日の一食分をわかりやすくスムージーに置き換えて習慣づける事で、疲れていても、自動的に「あ、スムージーだ」とできれば、無駄なカロリーを摂らずにリバウンドしないダイエットを成功に導ける方法となるので必要とされるのです。

食事の置き換えと合わせて行うとリバウンドしないために効果的な方法

効果的

リバウンドをしないようにするためには、食事の置き換えと一緒に食生活と生活習慣の見直しから始めるようにしましょう。
どんなに食事内容を変えたり、トレーニングを行っても基本となる食生活や生活習慣が乱れていては、リバウンドをしないどころか、ダイエットもままならなくなってしまいます。

 

自分の理想の体重を目標にして、ダイエット中の食事方法を見直したり、トレーニングを行う事がリバウンドをしない近道で健康的で安全な方法となります。
また、リバウンドをしないためには、体のサイクルや、ダイエットと睡眠の関係を知っておくとより痩せやすい体質となり、リバウンドをしないダイエットの成功率が上がっていきます。

 

>>「リバウンドしないためのランキング」へ戻る

リバウンドしないために役立ててください

このサイトでは、リバウンドをしないダイエット方法の中でも、一番簡単にできるスムージーに置き換えて成功させるダイエット方法を主にご紹介しています。
もちろん、リバウンドしないための方法として、食事の置き換えだけではなく、バランスの良い食生活や、消費カロリーを増やすための運動など方法も様々です。
そうした色々な方法の中でもリバウンドをしない様にできるダイエット方法の一つとして、食事の置き換えによるリバウンドをしないダイエット方法が、あなたのお役にたてれば幸いです。

 

グループサイト

短期間で痩せるには、このダイエット方法が効果的!!

目標の日までに期間が短いけれども、なんとか短期間で痩せたい!!など、目的や目標が近くても効果的なダイエット方法をご紹介したサイトです。

 

ダイエット中の食事や間食は、こうすると確実に痩せる!!

こちらは、ダイエット中の食生活や食事内容をテーマに、どういった食事方法がダイエットに向いているか?をご紹介したサイトです。