肥満の原因とは|リバウンドしないダイエット|スムージーで美容と健康補給

肥満の原因とは

肥満

 

ここでは、リバウンドをしない為にも肥満の原因を説明していきます。

 

  • 食生活からくる

    摂取カロリーオーバー

これはリバウンドや肥満の典型的な原因といえますが、甘いものや、炭水化物など糖質のドカ食いや、ジャンクフードやインスタント食品ばかりの偏った食事、
糖質を多く含むビールなどの飲み過ぎ、
夜中の食事など暴飲暴食や不規則な食生活からくる
カロリーオーバーが原因として上げられます。

 

  • 加齢や運動不足からくる基礎代謝の低下

呼吸や、心臓など内臓の動きや、座っている時の姿勢などで
自然に使う際のエネルギーの消費を基礎代謝と言います。

 

この基礎代謝は加齢とともに筋力の低下や運動不足により低下していき、
エネルギーの基本消費量が減っていきます。

 

そうしたときに、いつも通りの食事量をとっていると、
消費カロリーよりも摂取カロリーが上回り、リバウンドをしやすくなってしまいます。

 

  • 慢性の便秘

食べたものは胃で消化され、小腸で吸収されますが、
吸収され切らに残ったカスが大腸で便となって排泄されていきます。

 

食物繊維の不足や運動不足、水分不足などから便秘になると多い人では
慢性的な便秘として宿便が5〜7kgほどにもなると言われています。

 

これがリバウンドの原因の一つとして上げられ、
便秘解消により体重が減少するという解決が見られます。

 

  • ストレスによる食欲亢進

強いストレスをあたえられると食欲はなくなり、
軽度なストレスを与えられると食欲が亢進され、
甘いものを食べたくなってリバウンドをしてしまいます。

 

例えば、会社で失敗があったり、叱られたり、あるいは忙しく過ごしていて、
仕事帰りに甘いものを買ってしまったなどという記憶はありませんか?

 

そういったストレスによる積み重ねが食欲を亢進させて、
肥満やリバウンドの原因となっていきます。

 

ストレスによって甘いものが欲しいと感じたら、
リバウンドをしないようにアロマやマッサージ、
軽い運動などでストレス発散
をしてみましょう。

 

当サイトおすすめのスムージーはこちら

トップへ戻る

 

 

トップページへ戻る