酵素ダイエットはリバウンドしない?

酵素を意識したダイエットが実はリバウンドしない!! | リバウンドしないためには、このダイエット方法が必要!!

酵素を意識したダイエットが実はリバウンドしない!!

酵素

酵素には代謝機能を活発にしてくれる有効な成分がたくさん入っているので、痩せやすい体質へ改善してくれます。その効果から、リバウンドをしない効果が期待できるのです。
さらに代謝機能の向上により、健康と美容の効果にも期待ができます。
これにより、酵素補給をして、痩せやすい体質へ改善すると共に、自分に合うトレーニングをすることで、リバウンドをしないダイエットを成功させる事ができるようになります。

 

酵素には、大きく分けて体内にある「潜在酵素」と食事から補給する「食物酵素」があります。
潜在酵素には、更に食物の消化に使われる「消化酵素」と体の様々な代謝を促す「代謝酵素」があります。
この潜在酵素の総量は常に一定の量しかないため、食事をした際に消化を促す消化酵素を使い、そこから残った潜在酵素を代謝を促す代謝酵素として使っていきます。

 

そのため、食べ過ぎなどで消化に酵素を多く使ってしまうと、代謝酵素に使う量が少なくなり、体内の代謝活動が鈍るため、太りやすくなったり、老化を早める原因となってしまいます。
そうした、潜在酵素の無駄遣いを抑えるために、食事から摂る食物酵素を補給する必要があるのです。

 

食物酵素は主に、生野菜やフルーツ、生の肉や魚に多く含まれており、食物酵素の補給をする事で潜在酵素の代わりに消化酵素として働き、代謝酵素に使うための酵素を節約することができるのです。

酵素不足は加齢が原因

リバウンドをしないためにも必要な酵素ですが、この酵素は体内で一定量の生成がされており、加齢によって酵素の生成される量が年々減っていきます。

 

これにより、代謝が低下して、運動量や食事量は今までと変わらないのに、「体重が増えてきた」、あるいは「体型が変わってきた」ということになります。
また、学生時代は部活動や体育の授業により定期的にカラダを動かす機会が多く、筋肉量も充実しているので、リバウンドをする事が少ないですが、学生を卒業すると運動をする機会が減ってしまいます。

 

そのため、筋肉量が落ちて、基礎代謝の機能低下を招いてしまうため、短期間で痩せる事が更に難しくなってしまいます。
このように、加齢による酵素不足や筋肉量の減少が、基礎代謝低下の原因となり、太りやすい体質を作って、リバウンドをしやすい体へと変えていってしまうのです。

 

リバウンドしないダイエット