置き換えダイエットでリバウンドしない方法

食事を置き換えたダイエット方法はリバウンドしない!? | リバウンドしないためには、このダイエット方法が必要!!

食事を置き換えたダイエット方法はリバウンドしない!?

置き換え

ダイエット中や成功後の難関の一つともと言えるリバウンドですが、一番の原因はダイエット中や成功後に摂取カロリーが増えてしまうという事です。
更に掘り下げていくと、カロリーが増えていく原因は、停滞期やストレスなどによる事がありますが、そのほかにも食事量や食事内容が安定的に摂取できていないという事も考えられます。
これは、毎日ダイエットメニューを考えているものの、たまのご褒美として週末の仕事が終わった事で、飲みに行ってお酒が入り、ついつい食べ過ぎてしまって、それがクセになり、気づくと食事量が増えて、リバウンドをしてしまったという事もあります。

 

これを解消していくには、基本的な食事内容を安定してダイエット用にしていく事が大切です。
そうなると、一番ラクな方法は「食事を置き換えたダイエット」にしていくのです。

 

置き換えダイエットの方法は、例えば、朝食はスムージーに置き換えて、必ず毎日朝は「スムージー」と決めておくとします。
そうすると、毎朝の摂取カロリーは置き換えたスムージー分のみとなり、昼食や夕食に摂れるカロリーも毎日決まってくるので、メニューを何にしようか?という事が楽になってダイエットができていきます。
こうした置き換えダイエットで安定的なカロリー摂取をしてリバウンドを予防する事ができます。

 

例えば、ご褒美にと、夜たくさん食べてしまったとしても、翌日からまた置き換えダイエットを実践していけば、自然と元の体型に戻す事ができます。
もちろん、毎日がご褒美になってしまうと太ってしまいます。
こうした要領で考えると、夕食は毎日「スープとサラダに置き換えダイエット」や「仕事帰りが遅いため夕食は毎日スムージーに置き換えダイエット」という置き換え方法も良いでしょう。

 

まずは、一日のうち1食だけでも置き換えダイエットにすることよって、安定したカロリー摂取方法にして、万が一リバウンドをしそうになっても、体重を戻しやすい食習慣を作る事が有効になっていきます。

 

>>「リバウンドしないためのスムージーランキング」へ

置き換えだけではない!食事制限もリバウンドしない方法!!

リバウンドをしない食事方法は、置き換えダイエット以外にも食事制限による予防方法が考えられます。
食事制限による方法は、カロリー制限を考えますが、特に糖質のコントロールをどのようにするか?ということが課題になります。
カロリーは、一日の摂取カロリーを計算したうえで、カロリーオーバーとならない様に注意しておきます。
炭水化物などの糖質については、1日120g以内が適切な量となります。
特に、ダイエット中は糖質を摂るタイミングはなるべく早い時間帯に摂っておきましょう。
具体的な食事制限は、「糖質を控える」事と、「野菜とタンパク質中心」とする事が必要です。
そうす事によって、消費する時間がたくさんとる事ができます。
置き換えダイエット以外にも、こうした食事制限による方法を活用することができます。

 

リバウンドしないダイエット