リバウンドしないメニュー

リバウンドしない食事メニューならコレ!! | リバウンドしないためには、このダイエット方法が必要!!

リバウンドしない食事メニューならコレ!!

スムージー

リバウンドをしないダイエットでの食事メニューを作るにはどういった食事が有効か?ということをここでは説明していきます。それでは、食事メニューを考える際のポイントから、まずは考えてみましょう。

 

食事メニューを考える場合、リバウンドしてしまう場合にポイントとなる「糖質」をなるべく抑えた内容にすることが必要です。そのうえで、基礎代謝も落とさない様に、「タンパク質」は欠かさない様になるべく毎食摂る様にメニューを考えておきましょう。
また、ビタミンやミネラルも体調を整えるのに必要な栄養素となりますのでメニューに組み込みましょう。

 

これらのバランスを考えて、メニューを作ることで、リバウンドをしない食事メニューを用意できるので、基本としておきましょう。
そうすると、何が食べられるのか?という事になりますが、簡単にまとめると「野菜・肉・魚・大豆や大豆製品」を中心に摂っていき、「炭水化物となる、米・パン・麺類・菓子類」などの糖質となるものは極力食べない。となります。

 

もちろん、これは簡単にまとめたものなので、そのほかの栄養バランスも考えて、海藻類や魚介類などもバランス良く摂っていく事がメニューとして必要となります。
注意しておきたい事は、こうした中にも糖質は潜んでいるという事です。
たとえば、野菜にしても根菜類は糖質が含まれていますし、タンパク質を摂ろうと、から揚げなどの揚げ物は衣に糖質が含まれています。
完全に糖質ゼロとする事は、大変ストレスがかかりますし、毎日忙しい中でそこまで気を使う事は大変難しくなりますので、極力糖質は摂らない様に気を付けるという考え方にしてメニューを考えいおきましょう。

 

メニュー内容の一例ですが、朝食はスムージーのみ・昼食は焼き魚定食(お米は100gまで)・夕食はサラダ、鶏ムネ肉のバターソテー、わかめスープ、とするとかなりカロリーと糖質を抑えたメニューになります。
糖質を摂ってしまう場合は、お米なら1日100g、パンなら食パン1日1枚、麺類なら1日80gまでを目安にしておくと良いとされています。
この様に、食事メニューの工夫をしていく事で、リバウンドしないダイエットを実践する事ができるのです。

 

リバウンドしないダイエット