リバウンドしないための食事制限ならこの方法!!

リバウンドしないための食事制限ならこの方法!

リバウンドをしないために食事制限をするのであれば、まず肥満の原因でもある糖質をなるべく抑える必要があります。
糖質は、あらゆる場面で体が欲する成分なので慣れるまでは我慢が必要になります。
例えば、トレーニングの後や仕事や勉強の後など、疲れを感じた場合に糖質を欲する様に私たちの体はできています。
これは、糖質がエネルギーに変換されていくスピードが速い事によるからです。
トレーニングによって、体が疲労を感じると、少しでも早く体力を回復させようと体は糖質を欲します。
この時に糖質を摂ると体力が回復していきますが、糖質を摂らないでいると、脂肪をエネルギーとして使う様になるのです。
そのため、トレーニングの後に糖質を摂らずにいる事が大切になってきます。
これは、仕事や勉強などの場合も当てはまり、仕事や勉強による脳疲労も糖質をほっしているのです。
この場合も、糖質を摂らずにしておく事が必要となります。
但し、あまりにも糖質を摂らないと、低血糖を起こしてしまう場合もあるので、過度な糖質制限はせずに、間食やお菓子などによる、突発的な糖質欲求の場合は摂らない様にして、食事の時に炭水化物などから糖質補給をする様にしておくと良いでしょう。
但し、食事だから、たくさんの炭水化物を食べて良いというわけではなく、一日の間にごはんなら100g程度、パンなら食パン1枚、麺類なら80g程度に抑えておく事が必要になります。

 

また、トレーニングによる筋肉の疲労は、タンパク質の摂取によって回復させる事ができるので、トレーニングの跡はお肉などから良質のタンパク質を摂っておくようにすると更に効果的です。

 

こうした食事制限によって、リバウンドをしない様に予防ができるので、毎日の食生活には注意をしていく事が大切ですね。