リバウンドしない短期間ダイエット

短期間でリバウンドをしないダイエットの成果を出すには? | リバウンドしないためには、このダイエット方法が必要!!

短期間でリバウンドをしないダイエットの成果を出すには?

生活

短期間でリバウンドをしないダイエットの成果を出していくには、「食生活と生活習慣改善、肉体改造」が必要になります。
これは、大変そうに聞こえますが、単純に言うと「健康的な生活習慣と自分の体に合う食事量や食事内容、そして適度な運動を定期的に行っていきましょう。」と言う事です。
まず、食生活や生活習慣が健康的なものに変わるだけでも、代謝が上がり脂肪燃焼が進み、今までの不摂生からなる宿便なども解消されて以前よりもスリムな体型になっていきます。
ここまでは、基本的な体重の減少となりますが、更にここからトレーニングを始める事で、筋肉の増量を少しでも図っていきます。

 

筋肉が増えると、基礎代謝が上がり、通常の時も脂肪燃焼がしやすくなるので、痩せやすい体へと変わって、その分、短期間で痩せる様になっていきます。
こうして基礎代謝が上がると、リバウンドをしない体へと変わっていきます。
ここまでを短期間で行う場合は、やはり定期的に継続してコツコツと行う事が必要となります。
しかし、短期間でやろうとするあまり、急激な運動や、過度な食事制限になってしまうと、体にとっては負担が大きく、怪我や体調不良によるダイエットの失敗にもなりかねないので、注意が必要となります。

 

そのため、トレーニングによる全体的な体への負担は徐々に上げていくようにして短期間で痩せていきましょう。
また、負荷を徐々に上げていく場合、食生活や生活習慣の改善については、単純に早寝・早起きをして体の習慣を整えながら、食事で栄養バランスをしっかり摂っていきます。
そのうえで、トレーニングは、ウォーキングなどから始めて、徐々にジョギングや筋トレなどを取り入れながら負荷を上げて行くようにします。
これを1か月続けるだけでもかなりの効果が期待できるのです。
まずは、こういった基本的な取組から始めていきましょう。

短期間でダイエットをした後はリバウンドしないように注意

短期間でのダイエットに成功した後は、気の緩みから食生活やトレーニングを緩やかにしてしまう事でリバウンドをしてしまう可能性があります。
特に、食事制限をしていた方は、解放感から食生活が元に戻ってしまって、体重も増えてしまうという事に…

 

そのため、短期間で痩せた後は、ダイエットの継続ほどではありませんが、ある程度の食生活と運動などをする必要があります。
基本的には、短期間でのダイエットと一緒で、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを考えて、糖質の摂り過ぎや食事量の摂り過ぎには注意が必要です。
特に糖質を摂取する事で、脂肪が急激に増えていってしまいます。
また、味の濃いものを摂取したりすると、塩分の摂り過ぎによる「むくみ」や「便秘」の原因ともなってしまうので食事内容もできるだけ、野菜中心とタンパク質を摂る様にして、炭水化物などの糖質の摂取をする場合は、昼食など1日の中でも早い時間帯に摂取するようにしておきましょう。
これは、早い時間帯に糖質を摂取しておく事で、その後の日中の活動で消費できるからです。

 

また、短期間でのダイエット中ほどではなくても、少しでも運動をするようにしていきましょう。
運動をする事で、ダイエットで手に入れたプロポーションの維持と、健康や美容の維持もできるからです。
運動を止めてしまうと、筋力は落ち脂肪もつきやすくなり、体のめぐりも悪くなる事から老化や肥満の原因となってしまいます。
こうした事から、短期間でダイエットを成功した後は、リバウンドの可能性があるので、注意していきましょう。

 

リバウンドしないダイエット