スムージーの作り方|リバウンドしないダイエット|スムージーで美容と健康補給

スムージーの基本的な作り方

スムージー作り方

ここでは、リバウンドをしないダイエットの成功を目指すためのスムージーの作り方を紹介していきます。

 

食材は新鮮なものを使いましょう。
スムージーはフルーツや野菜の皮まで使うので、
なるべく新鮮な食材を揃える様にしましょう。

 

同じ材料でも季節や品種によって栄養価や味が変わり、
旬の食材の方が栄養価が高いのでリバウンド予防以外にも
健康や美容向上のためにも、おすすめです。

 

また、フルーツは熟した方がおいしく作れます。

 

よく洗い汚れをとる

フルーツや野菜は汚れをおとすため、よく洗う事も大切です。
重曹を入れた水に浸して洗うのがおすすめで、汚れや薬剤などキレイにおとしましょう。

 

糖質の多い野菜は避ける

根菜類やかぼちゃ、キャベツなど糖質の多い野菜や豆類はフルーツと一緒に入れると
消化作用が落ちてリバウンドの原因とも言われているので避けましょう。

 

また、1度に混ぜるフルーツの種類が多いと消化しにくくなり、
リバウンドの原因ともなるので、フルーツは最大4種類までにしましょう。

 

材料を切る

材料を切るときは、皮を残したほうが栄養を得られる野菜やフルーツがあるので、
知っておくと良いでしょう。

 

また、カットは1口大の大きさに切るとミキサーもかけやすく、よく混ざります。

 

基本の作り方

野菜やフルーツは芯をおとし、一口大にカットします。
皮が食べられない材料は剥いておきます。

 

ミキサーに材料を入れるときは、水分の多いフルーツを下にして
葉野菜は上にすると混ざりやすくなります。

 

水を加える際は、水を多めにするとサラッとしたジュースになり、
少なめにするとトロッとした仕上がりになるので、
好みに合わせて水の量を調整しましょう。

 

小さいミキサーで混ぜる時は、材料を少しずつ加えて混ぜましょう。
また、高速で混ぜると、材料の細胞が壊れてしまうので、低速で混ぜるのがおすすめです。

 

リバウンドをしないダイエットのほかにも、
健康や美容にも効果的なスムージーをぜひ作ってみて下さい。

 

当サイトおすすめのスムージーはこちら

トップへ戻る

 

 

トップページへ戻る